パート主婦が本気で勉強してみた。

GUに行ってみたら

 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、38歳。 家族構成:夫、子ども(8歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座、第7期生。 「技術理解なくして翻訳できるか!」の精神のもと、化学・物理を基礎から勉強中。学生時代に苦手だった化学を「面白い!」と思えるようになったのは、電子に注目するようになってから。そんな視点でまとめた化学の記事と、学習記録のブログです。

奥さん、アレ、もうお使いになりました?

久しぶりにGUへ行ってみたら、
こちらのセルフレジが導入されており、
かぼちゃ、初めて使いました。

スーパーのセルフレジとは段違いのスピードですね!
快感ですらあります。

どんな仕組みだろうね、と娘と話しながら帰宅して、
一緒にタグを調べてみました。

すると…

このタグ、
「RFID」(Radio Frequency IDentifier)という技術で、
リーダー(レジ)から電波を発信することで情報をやり取りしています。

Suica、ICOCAなどもこの技術が使われています。

昔は1枚100円以上だったRFIDタグの価格も、
2017年では10円、
2018年現在で最安値は2.3円とか。

経済産業省は、
「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定し、
2025年までに大手コンビニ5社の全商品に、このRFIDタグを導入するとしています。
その条件の一つは、タグの単価が1円以下になっていること。

もう目標単価目前ではないですか!

コンビニだけでなく、
ドラッグストアでもこのタグを導入することが決定しています。
(「ドラッグストア スマート化宣言」)
そうなればスーパーに導入されるのも時間の問題ですね。

このRFID技術をもっと掘り下げたくなりましたが、
それには物理の知識が必要。

岡野の化学に集中して保留にしていた橋本の物理、
12月から始めることを宣言します。

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、38歳。 家族構成:夫、子ども(8歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座、第7期生。 「技術理解なくして翻訳できるか!」の精神のもと、化学・物理を基礎から勉強中。学生時代に苦手だった化学を「面白い!」と思えるようになったのは、電子に注目するようになってから。そんな視点でまとめた化学の記事と、学習記録のブログです。

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2018 All Rights Reserved.