パート主婦が本気で勉強してみた。

第8週目 ~カルテ解読能力~

2018/10/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。パート主婦。東海地方在住、38歳。 特許翻訳を基礎から勉強中。 家族構成:夫、子ども(8歳)、子ども(0歳)。 第7期レバレッジ特許翻訳講座受講生。 受講中に出産。無理な計画を立てて焦ってしまい、講座内容を自己流にやった結果痛い目を見てしまう。心を入れ替えてイチからやり直してみると、勉強とはなんと面白いことか!そんな日々の学習記録の他に、かぼちゃが何をしくじり、どう変えたのかも記録していきます。

10月に入ってから、勉強時間が増えてます!
当社比1.3倍です!
新生活に慣れてきたからでしょうか?
いい調子です。

さて、みなさんカルテを読んだことはありますか?
かぼちゃは病院パートを始めてから初めて読みました。

最近は電子カルテの病院がほとんどだと思いますが、
勤務先の病院は、紙カルテです。

「お医者さんの字は汚い」というのはもはや定説ですが、
当院の先生も、ご多分に漏れず・・・です。

カルテの内容から判断しなければいけないことが多いのですが、
最初は本当に読めなくて苦労しました。

先輩     「ここに『溶連菌』って書いてあるでしょ?」
かぼちゃ   「・・・(象形文字かな?)」

しかし、毎日目にしていると、不思議なものでなんとな~く読めるようになってきました。
カルテ解読能力という、将来役に立つんだかなんだか分からない能力が身につきそうです。

しかし、カルテが読めれば病状が分かる。
先生の診断や処方も分かる。

日中の時間の半分をパートに取られている現在、
1分1秒が惜しい。
この時間すらも勉強にリンクさせていきたい。
そのためには・・・?

と言うわけで、今後掘り下げて読む特許明細書のテーマが決まりました。
詳しいことはまた後日書きたいと思います。

■講座ビデオ視聴
2751,2756,2766,2781、2758
岡野の化学19~22
■その他
電気陰性度、極性、水素結合についてまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。パート主婦。東海地方在住、38歳。 特許翻訳を基礎から勉強中。 家族構成:夫、子ども(8歳)、子ども(0歳)。 第7期レバレッジ特許翻訳講座受講生。 受講中に出産。無理な計画を立てて焦ってしまい、講座内容を自己流にやった結果痛い目を見てしまう。心を入れ替えてイチからやり直してみると、勉強とはなんと面白いことか!そんな日々の学習記録の他に、かぼちゃが何をしくじり、どう変えたのかも記録していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2018 All Rights Reserved.