第66週 実ジョブ2件納品

 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

4週間ぶりの更新となってしまいました。
途中溺れそうになりながらも、なんとか生きてました。
というのも2件の実ジョブと格闘していたからです。

1件目

前回の記事で触れた、未知分野の案件です。
トライアル後、初めていただいた実ジョブ。
3週間の納期がいただけたので、みっちり勉強して挑みました。

この未知分野というのは、実は通信関係。

毎日この右手で操作しているスマートフォン。
いったいどういう仕組みでメッセージをやりとりしたり、
ブログ記事を読んだりできているのか、
みなさんご存じですか?
私はまったく知りませんでした。

「なんか電波がビビビーっと出て、
また電波がビビビーっと返ってきて、
素人にはわからない仕組みで画面に表示されてるんでしょ?」

なんていうレベルでした。
そんなところからいきなり5G通信技術に関する案件です。

資料本を開いても、

ネットワークスライシングは、NFVによるネットワーク機能の仮想化と、汎用サーバ群がネットワーク内の…

といった具合に、通信関係独特のカタカナと略語の嵐。
そっと本を閉じました…。

そしてまずは、
電波ってなんだ?どういう性質があるんだ?
どうやってそれに情報をのせるんだ?
そしてそれをどうやって解読してるんだ?

っていう基礎の基礎を固めました。

そこから展開して資料を読んでいくと、
なんとも複雑で、ものすごい数の情報を乗せて電波をやり取りしていること、
しかもそれが一瞬であることがわかってきました。
思わず「きみ、すごいね…」とスマホを尊敬のまなざしで見つめてしまいました。

通信を問題なく成立させるために、様々な技術が使われています。
例えば、直交周波数分割多元接続 (OFDMA)という無線アクセス方式だったり、
アダブティブアレーアンテナというアンテナ技術だったり、
最低限と思われるものだけでも、数えればきりがありません。

大学で何年もかけて学ぶような領域を、
短期間ですべて理解するのは無理!

翻訳者に求められる力は、
基本知識を使ってメタファーに落とし込む力。
明細書を、「だいたいこういうこと?」と、絵で描けるようにすること。

限られた時間で明細書の内容を理解して、誤訳なく納品するために必要なこの能力。
まったくの未知分野に接して、これがどれほど大事か身に染みて感じました。

という訳で、今回は原文を読みながら、
常にノートに「これってこういうこと」と図解し、
その図を見ながら訳出していきました。

メタファーを思いつく力も、原文理解力も、まだまだ全然足りてません。
でも、自分の中で100%納得して訳出したものを納品することができました。
あとは、定訳のない単語にもっとスマートな訳語を考えつけるように、鍛錬です。

最後に原文と訳文を照らし合わせて消込をし、
訳抜けや参照番号間違いなどの凡ミスを拾いました。
これが相当時間がかかり、蛍光ペンを1本消費してしまうほどの労力でしたが、
納品後にいただいたフィードバックでは、そういう凡ミスの指摘はありませんでした。

これは毎回必ず実施すべき作業ですが、
まとめてやると本当に時間がとられるので、
その日訳出した分までを1日の最後に消込しておくという方法を試したいと思います。

2件目

以前、取引をしていた会社からの案件でした。
受注再開の連絡をして以来、何度もお声がけ頂いており、
タイミングがよかったのでお受けしました。

納期的にも分野的にもいい条件だったのですが、
なんせ単価が1件目の半額。
同じ労力をかけて半額というのはなかなか切ないものです。
でも勉強のため、経験値を上げるため、お受けしました。
お受けしたからには、恥ずかしくないものをと、
こちらも納得できるものを納品させていただきました。

もう2~3件やってみて、単価アップを打診してみようと思います。

さて、今しがた別の取引先からオファーがありました。
今回学んだことをしっかり生かして、次の案件を納品したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2019 All Rights Reserved.