第55~56週 メディカルの波がやってきた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

微熱が続いていた下の子。大きな病院で検査した結果、肺炎と診断されました。
絶対入院だと思って、入院セットを抱えて行ったのですが、
「軽度だし、本人が元気なので自宅療養でいいですよ」とのことで一安心。

その後すぐに熱は下がり、「元気が有り余っているのに外に出してはいけない1歳児」が誕生!
これの相手が大変でした~。
上の子も風邪症状がなかなか良くならず、登校したりお休みしたりで、
結局2週間みっちり子どもの看病に追われる生活が続いていました。

そして今日、2人とも元気になって学校&保育園へ行き、
私も通常業務に復帰!体が軽い!!

まずはトライアルが2つ、待っています。

書類落ちしたかな?と思っていた会社から、トライアルが送られてきており、
スタートを待ってもらっていました。
もう一件もこちらのタイミングでOKなもの。
この2つ、偶然にもメディカル系なのです。

前回、「将来メディカルに手を広げた際に…」などと行っていましたが、
こちらの予定などおかまいなく向こうから飛んできてしまいました。

有り難いことに、レバレッジ受講生でメディカルをご専門とされている方々から
アドバイスを頂くことができ、
子どもが寝た隙&YouTubeを見ている隙に、対訳収集していました。
用語集も増強。
メディカル系は、これまで取り組んでいた半導体や接着剤などの工学系とは
言葉の使い方が全く違うので、
対訳収集する時間がとれて良かったです。

通院・看病・対訳収集と、メディカルにどっぷり浸かった1週間でしたね(笑)。

それではいざ、トライアル!

勉強時間:第55週 35.5h / 第56週 26h

勉強内容:トライアル1件提出。メディカル系対訳収集、用語集増強等。

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2019 All Rights Reserved.