第52週 ミスは財産!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

夏の暑さが和らぎ、涼しくなったと思いきや雨ばかりの毎日です。

帰省して気持ちが緩んでしまい、なかなか元のテンションに戻れませんでしたが、今日までにトライアルシリーズのAとBを終わらせました。一つの原文に対して自訳と管理人さんの訳を並べ、差があった部分の解析と、対策を書き込んでいます。まだまだミスが多いので情けなくなりますが、ミスは財産!チェックリストに入れて活用しまくってやります。

これまでまとめた範囲から分析すると、思い込みによる誤訳をしやすい傾向があることが分かってきました。要注意タームに対しては、用語ベースに注意喚起メッセージを付けて登録するようにします。あとは踏み込みすぎて誤訳するパターンもあり、あくまで原文に記載されていることから推測することを心がけなければ。

今週の残りは、校正スキームを具体化します。レバレッジ裏ブログで紹介されていた「JTFスタイルガイドのためのチェックツール」を導入し、自分のチェックリストとあわせてどう活用していくかを考えます。せっかくいい訳ができても、校正ミスでトライアル落ちは情けないですもんね・・・。

今回の帰省では、実家の車の乗り換え問題を解決してきました。主人と一緒に、ディーラーから出てきた見積もりをチェックし、現地で価格交渉。40万円ほどのダウンで契約。納車は来月末になります。

父の愛車のラストドライブに、私たちを空港まで送ってくれました。道々、14年乗って一度も故障することがなかったこと、いいタイヤをはかせてかわいがったこと、などの思い出話をする父の顔は嬉しそうでした。次の車は軽自動車なので乗り心地などずいぶん変わってしまいますが、しっかり納得してくれているのが救いです。次の車もかわいがってやってね。

さて、来週からいよいよトライアルに応募を始めます。とった対訳の数もまだ少ないため、準備万端とはいえない状態ですが、9月からと決めていたので決行します。ちょっとビビってますが、前進あるのみ!

勉強時間:40h

勉強内容:トライアルシリーズB

(ビデオNo.0742~0756)、

A社対訳とり完了

 

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2019 All Rights Reserved.