第28週 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

勉強時間は38.0時間で、先週レベルを維持しました。週末の時間の使い方が良くなかったので、来週は改善したいと思います。内容は以下の通りです。

  • 化学 106~109(分子の極性、水素結合)
  • 物理 8(運動方程式)
  • その他視聴したビデオ 7本
  • ガスクロ、液クロについてまとめ
  • お薬勉強会の復習(インスリン療法について、ペン型注射器に関する調査、特許読み)
  • 健康未来EXPOへの準備(人工視覚、ダヴィンチについての調査など)

化学はこれまで先回りして学習した内容の復習でした。水素結合からクロマトグラフィーに話が及んだところで、そういえばクロマトの理解が中途半端だったことを思い出しました。対訳ステージに立った時にもう一度調べ直すことがないよう、液クロとガスクロについてまとめノートを作りました。時間内でまとめきれなかったので、これは来週に持ち越しです

化学は109で単元の区切りだったので、一旦進むのをやめて他の調査時間にあてました。別記事でも書いたように、健康未来EXPOの準備を始めています。名刺の準備やブースで話す内容のことを考えていると、将来自分をどう見せていきたいのか、その将来像と今の自分との差がはっきり見えます。化学や物理の基礎固めだけをのんびりやってはいられません。並行してやっておかねばならないことを、もう少し詰めてやっていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2019 All Rights Reserved.