第15週目

 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、38歳。 家族構成:夫、子ども(8歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。 「技術理解なくして翻訳できるか!」の精神のもと、化学・物理を基礎から勉強中。学生時代に苦手だった化学を「面白い!」と思えるようになったのは、電子に注目するようになってから。そんな視点でまとめた化学の記事と、学習記録のブログです。

急性腸炎できっちり2日寝込んでしまいました。

上の子が1歳の時、1年に3回も感染してしまった懐かしい思い出がよみがえり・・・なんてのんきに言ってる場合じゃなく、久々にツラかったです。

小さい子どもを育てていると、いくら手洗いうがいをしても防げない病気がありますよね・・・。

さて、先週は化学まとめ記事を書きまくっていました。

アウトプットは最強の勉強法とはよく言ったもの。体調が戻ってきたのでまた再開したいと思います。

また、勤務先の病院で新薬の勉強会があったので参加しました。

今回、新発売になった薬は、他の薬との飲み合わせをそれほど意識しなくてもよいため医師にとっては使いやすく、患者さんにとっても副作用が少ないので飲み続けやすいことが訴求ポイントでした。

特に高齢者の方は複数の薬を服用することが多いので、こういった使いやすさや続けやすさもメリットになることに気付きました。

帰宅して早速特許をチェック。

上の画像は請求項に記載の構造式(特表2013-507363)。これだけを見てぱっと思いつくのは「二重結合と、ローンペアを持つNとOがたくさんあって反応しやすそう・・・」くらい。

これが今の自分のレベル。製薬会社さんのプレゼンにいろいろヒントがあったのですが、それらを理解するまでには至っておらず・・・。

もっと多くの情報を読み取れるように、岡野の化学をコツコツ続けます。

それからついに「橋元の物理」に手を付けました。まだ2つしかビデオを見ていませんが、面白くなりそうな予感。こちらもまとめシリーズを作っていくかもしれません。



この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、38歳。 家族構成:夫、子ども(8歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。 「技術理解なくして翻訳できるか!」の精神のもと、化学・物理を基礎から勉強中。学生時代に苦手だった化学を「面白い!」と思えるようになったのは、電子に注目するようになってから。そんな視点でまとめた化学の記事と、学習記録のブログです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2018 All Rights Reserved.