第12週目

2018/11/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

下の子が発熱し、長引いています。
機嫌が悪くて寝ていても私から離れません。
寝た後は10キロをお腹の上に乗せて横になりつつ、スマホで調べ物&資料読みをしています。

岡野の化学はフェノールの製法に入ったところ。
再び出てきたマルコフニコフ則。
以前、理解できずに保留していましたが、
中間生成物や収率といった概念に慣れてきた今、
再度向き合ってみると、今度はすんなり理解することができました。

それから、
酸と塩基について、
強酸(塩基)と弱酸(塩基)の違いについても、
じっくりまとめ直しました。

今までフワッとしか捉えていなかったところが明確になり、スッキリ。

子どもが体調を崩してしまうと勉強ペースが狂ってしまうのが悩みですが、
保留にしていた課題に向き合うチャンスと捉えることにします。

一方、息子は熱が下がってから、体に発疹&機嫌極悪。
目を覚ましたら病院に連れて行ってきます・・・。
(→突発性発疹でした。)

■視聴ビデオ
岡野の化学40~43
・酸と塩基についてのまとめ
・マルコフニコフ則まとめ
・強酸、弱酸、強塩基、弱塩基まとめ
・弱酸遊離基反応まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2018 All Rights Reserved.