第10週目

 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

寒くなってきましたね。
インフルエンザワクチン、打ちましたか?

かぼちゃは先月、勤務先で打ち、
子どもたちは先週、かかりつけの病院で打ちました。

その翌朝、
お姉ちゃんが「吐き気がする・・・」と言い、
下の子も機嫌が悪く、
二人そろって副反応が出たようです。

学校も保育園もお休みして家で寝ていたら、
午後には二人とも全快。
ほっとしました。

たまたまパートの休みの日だったのですが、
いつも休みの日にブログを更新しているので、
お久しぶりの更新となってしまいました。

この間、書きたいことがたくさん溜まりました。
別記事にてアップしますので、
良かったら読んで下さいね。

化学の勉強の方は、
脂肪族化合物に入りました。

「アルデヒドの製法」を通して、
触媒によって中間体が生成する反応機構を学習。

初期の方で、
原子と電子についてじっくりまとめておいたので、
反応をちゃんと追うことが出来ました。
まだ見慣れない感がありますが、あとは慣れですね。

■講座ビデオ視聴
岡野の化学26~30
0026、0027、0028、0029、2761

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、39歳。 家族構成:夫、子ども(9歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。自己流の勉強方法を経て特許翻訳に参入するも痛い目を見て撤退。その後化学・物理を基礎からやり直し、今度こそプロとして通用するレベルで参入すべく準備中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2018 All Rights Reserved.