パート主婦が本気で勉強してみた。

かぼちゃは何をしくじったのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、38歳。 家族構成:夫、子ども(8歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。 「技術理解なくして翻訳できるか!」の精神のもと、化学・物理を基礎から勉強中。学生時代に苦手だった化学を「面白い!」と思えるようになったのは、電子に注目するようになってから。そんな視点でまとめた化学の記事と、学習記録のブログです。

トライアルも実ジョブも、講座の手法どおりにやっていたつもりでした。

受け取ったファイルの中身を確認して原文を最後まで読み、調査して訳入れ開始。
終わったら校正して、最終チェックして納品。
Tradosも専門辞書も秀丸も、講座のビデオと同じように使い、
不明な用語も講座の手法を使って調べていきました。

しかし翻訳スピードが遅い・・・。
訳語の確定に時間がかかる・・・。
1日2000wの処理に深夜までかかり、脳も体も疲労でボロボロ。
レートも安く、一人ブラック企業化していました。

これではダメだ!どうしたらいいんだ?!

思考停止した頭で講師の管理人さんに相談したところ、
すぐに問題を見抜かれきつく叱られました。

そうです、私は講座の手法の形をまねただけで、
大事な中身がすっからかんだったのです!

こなした対訳はビデオセミナーの課題だけだったので、
メモリの蓄積がほとんどありません。
明細書を掘り下げて読む作業もしていなければ、
化学と物理のビデオにも手を付けていませんでした。

かぼちゃは、
無理な計画を立てたために焦ってしまい、
講座の手法を無視した結果、
実力がないまま実ジョブを受けてしまって地獄を見るという、
しくじりを犯してしまったのです。

~続く~

この記事を書いている人 - WRITER -
かぼちゃ
かぼちゃ。特許翻訳者を目指すパート主婦。 東海地方在住、38歳。 家族構成:夫、子ども(8歳)、子ども(1歳)。 レバレッジ特許翻訳講座第7期生。 「技術理解なくして翻訳できるか!」の精神のもと、化学・物理を基礎から勉強中。学生時代に苦手だった化学を「面白い!」と思えるようになったのは、電子に注目するようになってから。そんな視点でまとめた化学の記事と、学習記録のブログです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イチから始める特許翻訳 , 2018 All Rights Reserved.